中国からこんにちは-40男のJUNKレポート ※一部エロ有

29

ハート・オブ・アジア─台湾が世界に誇るもの

ガイドブックが取り上げない台湾の魅力「近くて、あったかい台湾に行こう」  こんな謳い文句で台湾を特集する雑誌が、近頃は掃いて捨てるほどある。  旅行専門誌はもちろん、女性誌でも台湾テーマはもはや定番。ちなみに冒頭に紹介した見出しは日本が誇るゲイ雑誌『BAdi(バディ)』のものである。今やありとあらゆる日本人にとって、台湾は間違いなく、最も身近な海外といえるだろう。  旅の目的はグルメやパワースポット巡り、角刈りガチムチのイケメン探しまで人それぞれ。むろん楽しみ方は各人の自由

スキ
10

いざ、日の丸背負って大陸ブラックツーリズムへ! 万里の長城より心に残る 「中国抗日遺産」への誘い

観光よりも刺激派のアナタへ  旅行の目的は人それぞれ。未だ見たことのない景色、新たな出会い、自分探し等々、求めるものはみんな違って当たり前だ。高い志を胸に国際ボランティアとして最貧国を巡る人もいれば、しょうもない買春トラベラーだっている。そんな目的の是非はともかくとして、やはり旅にはテーマがあった方がより楽しめると感じている。もっと言えば、体験した後に生涯脳裏から離れないような、どっしり心にのしかかる重いテーマを課してこそ、旅は真に価値のあるものになると筆者は考える。高いエア

スキ
5