見出し画像

「人と会う」ことが特別な贅沢になった今、ふらりと会えるご近所の存在の贅沢を感じる【「一個人」として考える(佐竹 麗)】


【「一個人」として考える】
コロナ禍で生活はどう変わったのか?
元書籍編集者であり、母であり、また慶應義塾大学大学院(SDM)の研究者でもある佐竹さんの論考です。
「隣で晩ごはん」という実践と研究で地縁・血縁が希薄化され分衆化された昨今、個人の自由の伸張と裏腹に、高齢化が進み訪れる「孤独」を社会問題として位置付け研究されている女史です。
https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/591292/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
もっと言ってほしい…
2
出版社KKベストセラーズです。ここでは「本」だけではなく、私たちがお届けできる様々なコンテンツを魔球混じりに投げていきますので「良い!」と思う記事があったらぜひ「良い!」と言ってください。どうぞご贔屓にm(__)m■ https://www.kk-bestsellers.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。