健康_top

【心と体の健康を願うなら…】まだ間に合う初詣のオススメ寺社②-健康運篇-

みなさま、2020年の初詣はもうお済みでしょうか?
「まだ行っていない」という方、もしくはこの三連休に他の神社やお寺への参拝をお考えの方へ、ご利益別におすすめの寺社をご紹介していきます。
今回は「心身ともに健康なのが一番!」ということで【健康運編】をお届けします。
■渋谷 申博(宗教史研究家)
1960年東京都生まれ。早稲田大学卒業。
神道・仏教など日本の宗教史に関わる執筆活動をするかたわら、
全国の社寺・聖地・聖地鉄道などのフィールドワークを続けている。
著書は『聖地鉄道めぐり』、『秘境神社めぐり』、『歴史さんぽ 東京の神社・お寺めぐり』、『一生に一度は参拝したい全国の神社』(ともにG.B.)『諸国神社 一宮・二宮・三宮』(山川出版社)ほか多数。
webメディア『BEST TiMES』(KKベストセラーズ)へ「怪談」や「季節行事の由来」なども寄稿している。

■諸病平癒。医薬の神様へ詣る


|和漢の医薬神を祀る総合病院的神社


 いくらお金があっても健康がなければ、というお方も多いであろう。そこで今回はさまざまな健康の願いに応じてくれる寺社をご紹介したい。

 まずはどのような病気・ケガにも対応してくれる、総合病院のような寺社からご説明しよう。

健康_②

薬種問屋の信仰を集めた少名彦神社


 その一つは、「日本医薬総鎮守 病気平癒・健康成就の社」と呼ばれる少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)である。

 この神社のご祭神・少彦名命(すくなひこなのみこと)は大国主神の国造りを助けながら人々に医薬を広めた神とされる。さらに、ここには百種の植物を自らなめて効能を確かめたという中国医薬の祖神・神農炎帝(しんのうえんてい)も祀られている。つまり、少彦名神社は和漢の医薬神を祀る神社なのである。

 少彦名神社が鎮座する大阪市中央区の道修町(どしょうまち)は、秀吉の頃から江戸時代にかけて薬を扱う商店・問屋が軒を並べていたところ。薬種業者の守り神として少彦名神社は安永9年(1780)に創建された。すなわち、医薬のプロが崇めた医薬の神様というわけだ。


|病魔・疫病を払い去ってくれる神社

健康_③

病魔を払ってくれる大神神社の摂社・狭井神社

 少彦名神社が医薬の力で病気やケガを治してくれる神社であるのに対し、奈良県桜井市の大神神社(おおみわじんじゃ)摂社の狭井神社は病魔を払い去ってくれる神社である。

 毎年4月18日に行われる鎮花祭(はなしずめのまつり)は疫病をまきちらす疫神を鎮める祭で、8世紀以前から続くものだ。多くの医療関係者が参列し、医薬品が奉納されることから「薬まつり」とも呼ばれる。また、境内の井戸から湧く水は昔から「薬水」といわれ、諸病に効くと伝えられる。

 仏教では薬師如来が諸病を癒やしてくれるという。体の病だけではなく、心の病(悪いことを思う心の病も含め)治してくれるので心強い。各地の薬師寺のほか、京都や東京には蛸薬師というイボやアザに霊験があるとされる寺院もある。


■心の病も神仏が助けてくれる


|心身の悩みに応えてくれる頼もしい仏さま

健康_④

心のトゲを抜いてくれる巣鴨のとげぬき地蔵高岩寺


 癒やされたいのは体だけではない。生きていれば心にも傷や病んだところもできる。そうした心の悩みを癒やしてくれる寺社もある。
 寺社の境内を散策し、神仏の前で手を合わせるだけでも心は癒やされるものだが、それでは十分ではないという方には、心に刺さったトゲや釘を抜いてくださるお地蔵さまがいらっしゃる。

 東京ではお年寄りの原宿として有名になった豊島区巣鴨におられる。とげ抜き地蔵高岩寺である。
 誤って針を飲み込んでしまった女中が高岩寺の御影(ご本尊の姿を刷ったお札)を飲んだところ、針はその御影に刺さって出てきたことから「とげ抜き」と呼ばれるようになったとされるが、針を飲み込む人はそうそういないと思うので、これは心に刺さったトゲの比喩と受け取ってよいだろう。実際、そうした悩みを抱えてお参りする人も多いという。
 なお、境内には、患部と同じ場所をタワシで洗うとよくなるとされる洗い観音もあるので、高岩寺では心身の健康が一度に祈願できる。

 いっぽう京都はトゲどころか釘まで抜いてしまうお地蔵さまがいる。釘抜き地蔵石像寺(しゃくぞうじ、京都市上京区)である。
 石像寺のお堂は釘抜きと八寸釘がつけられた絵馬(額)がずらりと並んでおり、多くの人がその周りをめぐって祈願をしている。大きなお寺ではないが、広く信仰されていることがわかる。
 「釘抜き」の名は、前世で呪いの人形に釘を打ち込んだために不治の痛みで悩んでいた者を救ったことからつけられたとされるが、釘抜きとは「苦抜き」の意味であり、心身の悩みに応えてくれる頼もしい仏さまなのである。


■部位ごとの霊験がある寺社


|将軍の娘の目を快癒させた薬師

健康_⑤

目の薬師と呼ばれる新井薬師梅照院


 専門医のように各部位の病気やケガに霊験がある寺社もある。
 たとえば、眼病であれば東京都中野区の新井薬師梅照院。このお寺は天正14年(1586)に創建された真言宗の寺院で、薬師如来と如意輪観音が表裏一体になった像を本尊としている。第二代将軍・秀忠の娘の悪性の眼病を快癒させたことより「目の薬師」と呼ばれるようになった。
 眼病のお守りや絵馬のほか、「めぐすりの木」のお茶も授与されているので、目の健康が気になる方は試してみてはいかがだろうか。
 眼病に霊験がある寺院は京都にもある。目やみ地蔵仲源寺(京都市東山区)だ。
 祇園の賑やかな商店街の中にある小寺なので見過ごしてしまいそうだが、古くから八坂神社とともに信仰を集めてきた。この仲源寺には瀬田の唐橋と同材で造られたという大黒天像も安置されており、祇園の女将さんたちが熱心に参拝している。また、重文に指定された千手観音像もあり、小さいながら見どころ・ご利益どころが多い。祇園に立ち寄った際には、ぜひとも参拝しておきたいお寺だ。

|足腰健康・スポーツの神様

健康_⑥

スポーツ選手にも信者が多い子ノ権現天龍寺


 足腰の痛みや健康には、京都市上京区の護王神社がご利益ある。
 護王神社は平安京の造営で活躍した和気清麻呂公をお祀りしている。この清麻呂公は弓削道鏡(ゆげのどうきょう)の皇位奪取に抵抗して流罪にされた。この時、足の腱を切られたが不思議にも癒えたと伝えられ、そうした由緒から護王神社を参拝する者にも足腰の守護があるとされる。
 関東では子ノ権現(ねのごんげん)天龍寺(埼玉県飯能市)が有名。サッカーや陸上競技などのスポーツ選手からも信仰を集めている。
 ただし、山上なので徒歩ではハイキング道を90分登らなければならない。自動車道は整備されているが、車での参詣も難しい場合は郵送での祈願も受けつけている。なお、都内には板橋区や東久留米市など数カ所に分祀があるので、そこをお参りしてもいいだろう。
 このほか東京都葛飾区の亀有香取神社も足腰健康の神様・スポーツの神様として信仰されている。


|咳、歯、髪etc...。主治寺社を見つけよう

健康_⑦

風邪やぜんそくの咳にご利益がある弘福寺の咳の爺婆尊


 もっとピンポイントのご利益の寺社もある。
 たとえば、腫れ物の悩みであれば石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ、大阪府東大阪市)、咳であれば弘福寺(東京都墨田区)の咳の爺婆尊、歯痛なら日比谷神社(東京都港区)、髪の悩みであれば王子神社(東京都北区)の関神社、下半身の病であれば明徳寺(静岡県伊豆市)など。
 まだまだあるので、あなたの主治寺社を探してみたらいかがだろうか。


|仏様がボケも封じてくれる

健康_⑧

快慶作の国宝文・殊菩薩騎獅像を本尊とする安倍文殊院


 最後にボケ封じのお寺を二つご紹介しておきたい。
 一つは奈良県桜井市の安倍文殊院である。
 快慶作の国宝・文殊菩薩騎獅像で知られる寺院で、陰陽師の安倍晴明が天文を観測した地ともされる。「三人寄れば文殊の智慧」という言葉があるように文殊菩薩は智慧の仏さまであるから、その力でボケを防いでくれるとのだろうか。ボケ封じのお守りも人気だ。
 約4キロ離れたおふさ観音観音寺もボケ封じで有名で、安倍文殊院との間の道は長寿道と呼ばれている。
 もう1ヵ寺は東京都青梅市の塩船観音寺である。
 塩船観音寺は7世紀に八百比丘尼(やおびくに)が千手観音を安置して創建したと伝えられる。八百比丘尼は人魚の肉を食べたために800歳の長寿を保ち、しかも晩年に至るまで若く美しかったとされる。まさに究極のボケ封じといえよう。
 境内にはボケ封じ薬師堂があり、ボケ封じのお守りや絵馬も授与されている。
 寺社めぐりをすること自体が、一つの健康法といえる。
 どうぞ、ご自愛の上、来年も多くのご利益寺社をめぐっていただきたい。

交通ガイド
◆少彦名神社
 大阪市営地下鉄 堺筋線北浜駅より徒歩5分
◆狭井神社
 JR桜井線三輪駅より徒歩5分
◆新井薬師梅照院
 西武新宿線新井薬師前駅より徒歩8分
◆目やみ地蔵仲源寺
 京阪本線祇園四条駅より徒歩1分
◆子ノ権現天龍寺
 圏央道「狭山・日高インター」より車で約60分
◆亀有香取神社
 JR常磐線亀有駅より徒歩3分
◆石切劔箭神社
 近鉄けいはんな線新石切駅より徒歩7分
◆弘福寺
 東武伊勢崎線東京スカイツリー駅より徒歩15分
◆日比谷神社
 JR・東京メトロ新橋駅より徒歩3分
◆王子神社
 JR・東京メトロ・都電王子駅より徒歩3分
◆明徳寺
 伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅よりバス25分
◆とげ抜き地蔵高岩寺
 JR山手線巣鴨駅より徒歩5分
◆釘抜き地蔵石像寺
 京都市バス「千本上立売」下車 徒歩3分
◆安倍文殊院
 JR桜井線・近鉄北大阪線桜井駅より徒歩20分
◆塩船観音寺
 JR青梅線東青梅駅から車で15分。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なんとっ!
5
出版社KKベストセラーズです。ここでは雑誌や書籍といった本だけではなく、私たちがお届けできる様々なコンテンツを魔球混じりに投げていきます。フォローしてもらえるとググッと上がります。どうぞご贔屓にm(__)m ■HP https://www.kk-bestsellers.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。