見出し画像

ぼく、街金やってます リターンズ04

東京は3回目の緊急事態宣言が発出されました。
2回目以降、飲食店以外には大した給付金や補助金が出ることもなく、小規模事業者に限らず、上場企業もとんでもない赤字を公表する企業がつづき、「コロナ後」の日本はいったいどうなってしまうのか、街金脳では予測もできません。

画像1

街金に融資を依頼してくる飲食店の共通点
それは店が、ちょう汚い! ことである

場末のスナックやおばあちゃんがひとりで経営する居酒屋から、営業時間短縮の協力金を担保に融資の申込みも続いています。
1店舗あたり168万円が支払われる協力金。昨年の持続化給付金と同様、街金はこれを担保として扱うことはできません。
が、金融機関のキャッシュカード、通帳、届出印の3点セットを預けることで100万円程度融資してくれる闇金も現れているようです。(違法です)

この続きをみるには

この続き: 2,322文字 / 画像3枚
記事を購入する

ぼく、街金やってます リターンズ04

KKベストセラーズ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
−※#'〓%☓▲❏♥!!
出版社KKベストセラーズです。せっかくのnoteなので、ここでは雑誌や書籍はもちろん街金マンガから名店レシピまで…あらゆるコンテンツを魔球混じりに投げていきます。運営は弊社『一個人』編集部。どうぞご贔屓にm(__)m ■https://www.bestsellers.co.jp/