見出し画像

人生に“最高の思い出”と、“いい借金”を…。 -プロ集団「全宅ツイ」書籍刊行に寄せて-

 みなさんこんにちは。マンションブロガーの「のらえもん(@Tokyo_of_Tokyo)」と申します。
 突然ですが、みなさん…いい人生過ごしていますか?
 明日、心臓発作で倒れても、車で跳ね飛ばされても「最高の思い出が詰まった、いい人生だった」と思える毎日を過ごしていますか

 私はブログを始めると同時にTwitterも始めたのですが、楽しんで呟いているうちにいつの間にか、不動産関係の魑魅魍魎が集う「全宅ツイ」という任意団体に指名加入させられました。
 私は不動産とは一切関係ない業界のサラリーマンで、デベロッパーでもファンドでも仲介でも管理でもブローカーでも地主でもワンルームゴリラでも打診棒士でもないのですが、マンションブロガーも大きな不動産曼荼羅の一部とみなされているみたいです。 

 この全宅ツイの面々はTwitterの呟きがどこまでも面白く中毒性があるのですが、実際に会ってみても最高に面白い人たちなのです。誰一人、死んだ目をした人がいない。社畜の私には眩しすぎるのです。
 
 「彼らと同じくらい面白い人間になりたい」
 そう願って観察を始めてみたところ、2つの魅力に気が付きました。


 1つ目は、人生というロールプレイングゲームを全力で楽しみつつ、その瞬間で、最高の思い出を残そうとしている連中であること。

 それぞれ仕事がありながら、何かを共同で成し遂げたいという強烈な推進力を感じます。毎年末にTwitter上で開催され、日本のトレンドにまでなってしまう「クソ物件オブザイヤー」に加えて、不定期に更新される銭湯部活動、今年から始まった毎月2回発行の「全宅ツイ不動産チンパンジー情報」。

 これらからにじみ出るのは、ネットで出会った大好きな仲間たちと何かを残したいという熱量だけでなく、「ここで終わらない、終わらせたくない文化祭」感が半端なく伝わります。
 最高の仲間たちと最高の思い出を。いつか終わりが来るからこそ、いま一緒に踊りたいし、どうせ踊るなら血反吐吐いてぶっ倒れるまでやり切りたい。社会人になって、そんなことができますか? 眩しすぎる輝きは、ここから発せられるのです。
 
 そしてもう1つは、借金をポジティブに楽しんでいること。

 むしろ、借金をいっぱい抱える方が偉いという価値観です。メンバーの中には、1%以下の無担保貸し出し条件を受けられる仕上がった地主から、15%の街金で借りて生還するブローカーまで、それぞれの借金事情は様々ですが、「お金を借りられるなら、それ以上に稼げればOK。借金したらそれ以上に稼ぐ自信はある」という自己肯定に満ちた人たちなのです。
 借金をする人はバカ、リスクをわきまえていない愚か者というような典型的ヤフコメ住民とは、180度メンタリティが違っています。どちらが付き合って面白いかは明白です。

 借金なんて、自分でコントロールできるなら全ていい借金に決まっています。借りて借りて借りまくって、貸借対照表の左側をできるだけ増やしましょう。そしてそこから滴り落ちる収益で、最高の仲間を「餃子の王将」に呼んで、クエン酸サワーを浴びるほど飲んで、消費しましょう。きっと桃源郷が待っています。


 こんな、最高の仲間たちが作った本が同時に6冊も出ました。
 面白いやつのアウトプットは絶対に面白い。お小遣い握りしめて本屋さんで買って、Twitterに投稿しましょう。
 そして、面白いつぶやきを連発して、いつか全宅ツイの総会で私たちとお会いしましょう。


↓↓↓↓↓全宅ツイのコラム↓↓↓↓↓

500 web用バナー

<執筆者プロフィール>
*のらえもん
月間30万人が訪れる湾岸不動産情報ブログ『マンション購入を真剣に考えるブログ』の管理人。湾岸の変わりゆく街並みと「Perfume」をこよなく愛す妖精。

https://amzn.to/2q0hZxa

https://amzn.to/2WjNqON

https://amzn.to/36aH8pu

https://amzn.to/2WhI9Yh

https://amzn.to/2qPDlh3

https://amzn.to/34a0l8C


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

アナタイイヒトデスネ!
31

KKベストセラーズ

出版社KKベストセラーズです。ここでは雑誌や書籍といった本だけではなく、私たちがお届けできる様々なコンテンツを魔球混じりに投げていきます。フォローしてもらえるとググッと上がります。どうぞご贔屓にm(__)m ■HP https://www.kk-bestsellers.com/

おすすめnote proコンテンツ

note proでかかれたコンテンツのうち、note編集部がおすすめする記事をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。