見出し画像

“ライバー”という生き方 ~No.1ママライバーを目指して~

―みなさん“ライバー(Liver)”というコトバ、もしくは存在をご存じだろうか?
『LINE LIVE』や『SHOWROOM』などでネットライブ配信をおこなっている人の事を指し、今やYouTuberに続き、若者たちの注目を集める存在となっている。本稿では、そのライバーのなかでも子供を育てながらライバーとしての活動を続け、人気を集めるSUZUYUさんに注目。母親とライバーの”二刀流”として生きる彼女に「ライバーとはいかなる者なのか」「どんな生活をしているのか」訊いてみた。

――自己紹介をお願いします

SUZUYU モデル兼 LINE LIVE 配信をやっているSUZUYUといいます。ネットライブ配信をしてる人を“ライバー”っていうんですけど、リアルタイムで自分の動画を発信しながら、見てくれるみなさんに楽しんでもらおう、とやっています。私、子どもがいるんですけど“ママライバー”っていうコトバ、存在を浸透させようとがんばってます。とくに同じ境遇であるママさんたちに見てほしくてやってます。


――実際、ママさんたちが見ているんですか?

SUZUYU 最近では、観ているママの方から「SUZUYUちゃんって子供がいるのになんでそんなに元気なんですか?」みたいなコメントをもらったり、悩み聞いたりしているんですが、逆に自分もママになりたてなのでいろいろなことを聞いてみたりとか。大切な情報交換をしながら、女性リスナーさんも増えてきてうれしいかぎり。「洋服やメイク、スキンケア何使ってるの?」とか、「睡眠してないのになんでそんなにきれいなの」とかを情報発信の場にもなっていますね。

――SUZUYUさんはLINE LIVEでの配信をしていますが

SUZUYU LINE LIVEだとスマホで1時間配信っていうのが決まっていて、なおかつPCだと2時間配信と決まっている。私はスマホ3台で配信して、ツイッターでも次は“いつ配信します”っていってて。常に毎日配信しているんですけど、やっぱりやりやすいと思ったのはLINE LIVE。まずそこで“ママライバー”として1番になりたい! “LINE LIVEといえばSUZUYUちゃんだよね”って思われたい。だから、欠かさずに毎日やっています!!

――お子さんがいるということで、『今の活動』と『子育て』を上手く両立する秘訣ってありますか?

SUZUYU やっぱり、遊ぶときは全力で遊ぶ。子どもと。午前中の内に遊ばせて、昼寝させて、そのあとや夜だったり、夕方だと子供番組を見せて、そのあと夜ごはん食べさせて、9時までには寝かせる。その後に配信をやったり、夜泣きがあるかもしれないけど。そういうふうに自分の中でできる範囲。あとは友達と遊びいって、自分の中でストレス発散して、両立してますね。

――それは見てくれているママたちの生活リズムにも合ってくるんですか?

SUZUYU そうですね。あとは、お仕事をしている人も12~13時がお昼休憩なので、そこを意識して配信しているんですよ。夕方も17時に仕事終わる人もいるので、そこに向けて配信したりとか、人が集まりやすい時間帯を最初のころは悩んでいましたね。


――自分の配信の中で「ここだけは私のオリジナリティ」だというところはありますか?

SUZUYU LINE LIVEだと投げてくれるアイテム(LINE LIVEでは、視聴者がアイテムを配信者にあげることで自分をアピールすることができる)に合わせてみたりとかはありますね。アイテムが猫だったら、スノーっていうアプリを使って猫のエフェクトを使ったりとか。より見てくれる人に伝わりやすい形でお礼をできる限りしていきます。“ありがとう”って気持ちでやっています。それされて嫌な気持ちにならないじゃないですか? あとはニコニコしてる。どんなに嫌なことがあっても笑顔でいる。見てくれている人たちって十人十色というか、人それぞれなんですね。中にはアンチの方とかもいるんですけど、そういう人たちにも「ブスでごめんねー、でも〇〇さんの顔も見てみたいな」とか「ブスはブスなりに、頑張ってかわいくなるからちょっとまっときいや」みたいなことをするとアンチとも仲良くなるじゃないですけど、場の雰囲気を壊さないように、それ以外の方々が楽しめるように利用します。

―― 一番苦労したことは?

SUZUYU 苦労してるのは、今子育てなんですけど、もうちょっとしたら楽になるなと思うんですけど、配信時間は子どもが大きくなるにつれてズレが生じちゃう。っていうのが今苦労していることですね。夜泣きとかされちゃうとみたいな感じで。

――ほんとにファンの方の存在は絶大ですね。

SUZUYU ほんとにファミリーのみんな、いつも応援してくれて、なおかつ、どんなときも助けてくれて、本当にありがたいです。例えばSUZUYUが“イベントで1位になりたい”っていうとポイントを集めてくれたりとか、「少ししか協力できないけど力になれればいいな」のその一言で私はがんばれるんで感謝というよりも、頭が上がりません。と言いたいですね。

――ネットライブ配信をはじめてから、生活やご自身の考え方などで変わったことはありますか?

SUZUYU はじめたきっかけは、周りの仲間たちが「自分を発信できるよ」って教えてくれて。そこからコツコツはじめたんですね。最初は人が来なかったんですけど、どんどん来るようになって、最初はトークだったり、イベントに参加してみて、こういう子もいるんだってなって。たくさん見られている子と絡んで、おもしろいことをしていけば私も注目されていて。楽しくなってきましたね。

――まさに成長していく感じですね。

SUZUYU 私はライブ配信を通して、たくさんの方に出会えたことと、自分を知ってもらえる人がすごい増えて、私自身が知らない方でも知ってもらえるようになって。“有名ですよね”ってちょっとはいわれるようになって、配信ってすごいなって。日本全国の人が観ているので、自分成長できたんだって思います。知らなかったことをたくさん知れたましたね。

――プライベートでやりたいことは?

SUZUYU やりたいことリストっていうのをつくっていて、一つはひとり映画。次は旅行。ひとり映画って言うのをこの前行ってきました。次は旅行で海外に行きたいですね。パーッと。


――どこに行きたいですか?

SUZUYU あとは私の将来の夢なんですが、韓国。韓国は最後に行ったのが随分前なので行きたいですね。

――将来の夢っていうのは?

SUZUYU 結構メイクを変えるんですよ。濃かったり、薄かったり。ライブ配信の中でもメイク配信をしたりとかするんですよ。それで、SUZUYUちゃん=メイクみたいになっていって将来的には、コラボ企画をやってみたい。益若つばささんが自分でプロデュースしたやつとかあるじゃないですか。あれみたいにSUZUYUちゃんが作った商品だから買いたい。使ってるから私もってなる人を増やしていって、将来的にはコラボ企画をやって販売していきたいなっていうのが、ブランドじゃないけど、第一のやりたいことですね。

――それは韓国に行くと勉強できるとか?

SUZUYU そうですね。なんでかというと韓国の化粧品は安いのと、あとコスパがいいのと、美容成分が入っているので荒れないとか、パックだったりとかあるので、安いとみなさん買いやすいと思うんですよ。大体1000円以下とか。デパコスだと高いけど、デパコス並みに良い成分が入っていて、そうすると使いたいなってなるじゃないですか。カバー力がある。こんなに安くてもとか、こんなプチプラでもって思われたいんで、全然いいんで韓国のものを買うんですけど、そういうものを勉強したいんですよ。メイクの勉強はしているんですけど。

――日本のトレンドも韓国よりなんですか?

SUZUYU 韓国のモデルさんがやるメイクを真似したり、そういうのはありますね。

――最後に読者さんに一言お願いします。

SUZUYU ライバーをやっているSUZUYUです。モデル兼ライブ配信をしています。最初は配信って抵抗あって、いろんな人が見てるって怖いなって思ってたんですけど、でもスマホ一台で、今スマホ見てる人の方が多いなと思ってやってみて、考えてみればSUZUYUみたいになれる人はたくさんいると思うんですね。ペーペーの私がいうのもなんですが、ライブ配信で自分を配信しているので、ライブを見に来てくださる方や、私はツイッターとインスタグラムの更新もしているので、身に来てくれるとうれしいです。ぜひみなさんよろしくお願いします。

――ありがとうございます。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

アナタイイヒトデスネ!
7

KKベストセラーズ

出版社KKベストセラーズです。ここでは雑誌や書籍といった本だけではなく、私たちがお届けできる様々なコンテンツを魔球混じりに投げていきます。フォローしてもらえるとググッと上がります。どうぞご贔屓にm(__)m ■HP https://www.kk-bestsellers.com/

『Men’s JOKER』の部屋

トレンドから基礎知識まで“みんなの役に立つ”ファッション記事を!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。