見出し画像

ディズニーランドの「アメリカ河の水をぜんぶ抜く」タイミングに立ち会いたい!

「アメリカ河の水をぜんぶ抜く」事がある

 ディズニーランドの代表的な風景のひとつが、ウエスタンランドで見られる大きなアメリカ河や蒸気船マークトウェイン号。カヌーやいかだ等が壮観ですよね。本当に山奥の自然に入ったように錯覚する場所もあります。
 そんなアメリカ河、実は「河の水がすべて干上がってしまう事」があります。正確に言うと、「数年に1回、河の水をすべて抜いて点検や補修が行われる事がある」のです。
 その際、アメリカ河の中央に、蒸気船マークトウェイン号が動くための「ちょっと衝撃的な光景」を見る事ができます。この先はあえて触れませんが、想像してみてくださいね。
 点検が行われる際はアメリカ河の周囲はもちろん、ウエスタンリバー鉄道等から見える場所は徹底して柵が張り巡らされ、「夢を壊さないような配慮」がされています。基本的に外部からまったく見る事ができなくなりますが、近くの「あるアトラクションが落下する瞬間」には見る事ができます。興味があれば、注目してみてください。
 なお、改修時期は約3ヵ月に及び、蒸気船やカヌー、いかだ等の関連アトラクションもすべて休止になります。近年では「2006年9月頃」と「2012年5月頃」に改修が行われました。
 また、2016年11月には新エリア「キャンプ・ウッドチャック」が新たにオープン。
  アメリカ河にかなり近い位置ですので、この周辺はどう対応がされるのか、今後も同様の点検が行われるならば気になるところです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
なんとっ!
出版社KKベストセラーズです。せっかくのnoteなので、ここでは雑誌や書籍はもちろん街金マンガから名店レシピまで…あらゆるコンテンツを魔球混じりに投げていきます。運営は弊社『一個人』編集部。どうぞご贔屓にm(__)m ■https://www.bestsellers.co.jp/