見出し画像

【号外! 年明け特別号vol.1】「年の瀬に駆け込んだ債務者たちのお正月事情」

KKベストセラーズ公式noteファンの皆様
そして我らがテツクルファンの皆様

あけましておめでとうございます。
旧年は街金マンガという大衆娯楽を提供し、涙と笑いをお届けできたかと思います。そんな意味では皆様を大変お世話致しました。今年もどうぞ多大にお世話させてくださいませ。そして対価という形で、そのお世話に対する感謝の気持ちをいただければ幸いでございます。

そんな冗談はさておき、応援してくださる皆様には大変お世話になりました。
ともすると、心が折れそうな時期もないわけではありませんでしたが、おかげさまで新年を迎えられ、そしてリニューアルをするという運びになりました。
当初の予定通り、単行本1冊を出せるくらいのボリュームを連載するという目標を、今年も持ち続けられたのは偏に皆様の応援があるおかげです。これからも、ちょっと近寄りがたくて、だいぶご縁になりたくない、街金と借金する人たちにまつわるお話を、楽しく読めるエンターテインメントとして皆様にお届けできればと思っております。
どうぞ本年も何卒よろしくお願い致します。

さて、今回は年明け特別号ということで、号外を無料にてお届けします。
最後までごゆっくりとお楽しみください。

───────────────

【街金プチ格言 その1】
年末に借りにくるヤツは計画性ナシ

画像1

編集部 あけましたねー。おめでとうございます。

テツクル はい、どうも。

 ところで年末年始はどうお過ごしでした?

 我が家のインテリアの納得いかない場所を探し出しては、細々と写メ撮って、ツイッターにアップする日々を送っていましたね。で、おせちにも飽きた後は、カップラーメン食べたり、カレー食べたり。まあ、世間の皆さんと一緒ですよ。

 ちなみに債務者の皆さんはどうだったんでしょうね? 特に今年はコロナの影響もあったので、余裕のない方は多かったでしょうから…。払わなければならない利息を持ち越しちゃった人って共通点とかあるんですか?

 見た目も性格もバラバラですね。もう余裕がないのを隠そうともしないで汚い感じの人もいるし、逆に余裕があるのを演出して着飾っている人もいますよ。だいたいそういう人は、立派な腕時計をしていても、「あれ? 僕が知っているモノよりも、ちょっと分厚いんじゃないかな?」ってことがあったりするんですけどね。

【街金プチ格言 その2】
見た目プロデュースしている債務者は妙に分厚いロレックスを愛用

画像2


 アハハ。パチモンで見た目プロデュースしているわけですね。職種とかはどうですか?

 偏りないですよ。満遍なく、IT、サービス、アパレル、不動産屋…一通り取り揃えておりますよ!

 いやあ、手広くご活躍していらっしゃる!!

 とはいえ、年末に借りに来るような人はキレイに終わらない人が多いですね。とりあえず年越ししようってタイプは、後の計画全くなしで借りに来ていることもあるんで、トラブルになるケースが多いんですよ。ブローカーへの手数料が納得いかないと、なぜかウチに対して訴え起こしたり。で、結局、裁判になって弁護士立てて争ったらウチが赤字になったり。

 八つ当たり感、ハンパないですね。ところで、これまでに思い出深い異能の鬼っていますか?

 そうですね。1番上にASAX(※1)が付いていて、ウチが2番で1000万出した某IT系企業の社長への融資ですかね。

 ほおほお。IT系企業といえば第3話、4話で登場した油沢が懐かしいですね。彼は詐欺的な手法でテツクルさんからお金を借りてましたが、この方はいかに?

【街金プチ格言 その3】
街金にカネを借りるような人たちは、こぞって鋼の心臓の持ち主

画像3

 裏で不動産業もやってた人だったんですが、事業資金が足りないってことで暮れも差し迫った頃にやってきたんですね。もうすぐ正月休みに入る時期だったこともありウチも急いであげて、頑張って貸したわけですよ。自宅を担保に入れてもらってね。でも、結果、返せなかったんです。

 はい、そんな展開を予想してました。でも、不動産が担保にあるから、取りっぱぐれはないんじゃないですか?

 ええ。最終的にウチが競売に出して、無事落札もされ、回収できました。

 回収できたなら良かったじゃないですか。とはいえ、当然、話はそこで終わらないわけですよね?

 ですね(苦笑)。

 ここから何が起こるか全く想像つかないんですが。

 それがですね、「オタクが競売を申し立てしたから、家を失いました。新築の代金を払え」って訴訟起こしてきたんですよ。

 えーーーーー! 何そのキ○ガイっぷり!?!?!?

 凡人には考えつかないトリッキーな訴訟ですよね。当然、お金がないから法テラスを使ってきたわけですけど。8000万円くらいの賠償の訴えを起こされたんで、ウチは弁護士に300万円弱の着手を払わなきゃならなくて。

 地獄に道連れにしたかったのか、ちょっとでも後ろ足で砂をかけたかったのか、その両方かもしれませんが、そんな訴訟に300万円の出費は痛いですね。

 はい・・・・・。でも続きがあるんですよ。当然、ウチが訴訟に勝ちました。勝ったら成功報酬払わないとならないじゃないですか。それも300万弱かかりまして。全部で500万ちょいかかりました。

 つ、つらい・・・・・。ちなみにそういう人って、末路はどうなるのでしょうか?(聞きたいような、聞きたくないような…)

画像4

 その人ですか? 今でも付き合いありますよ。

 すごいな。その鋼の心臓っぷり。強さを少し分けてもらいたい。ちなみにどんな付き合いを・・・?

 今は、ITはやめて、不動産ブローカー1本でやってますよ。

 6話で登場する横島さんのようなブローカーおじさんとしてお付き合いしているわけですね。

 ええ、まあ。たまに「こんな物件あります」ってFAX送ってくるんですけど、値付けがまともじゃないんですよ。

 この妙に高い金額で誰が買うの? と聞きたくなるようなヤツですかね。

 そうですね(苦笑)。だから、彼に扱える物件はないと思いますよ。

画像5

ASAX(※1)
東京都渋谷区に本社を置く不動産担保ローンを行う企業。50年の歴史を誇り、東証一部に上場している。銀行や信金に比べると高金利。

───────────────

ここでお知らせです。
2021年から「【マンガ版】ぼく、街金やってます」はリニューアルをいたします。
2月からマガジン化し、1週目、3週目には記事を。2週目、4週目にマンガを配信いたします。1週目は、なんと人気AV女優さんのインタビュー&街金格言。
超セレブな彼女たちも、お金で苦労した時代があった!? などなど気になる「AV女優さんとお金」というテーマで、様々にお話をお聞きします。
プラス、街金業者が普段味わっている悲喜こもごもの格言をご紹介。

3週目の内容は、1月28日発信の号外にてお知らせいたします。お楽しみに。

また、5週目がある場合には、その都度、お楽しみで企画モノを配信予定です。その際はリクエストにもお答えします。「あくのさんとテツクルさんの対談が読みたい!」「テツクルさんと森野(第4話参照)のリアルカチコミシーンを中継してほしい!」などなどご意見、ご要望をお寄せいただけますと幸いです。

というわけで、年始第1回目の号外はいかがでしたでしょうか?
引き続き、「【マンガ版】ぼく、街金やってます」を末長くよろしくお願い申し上げます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
なんとっ!
11
出版社KKベストセラーズです。ここでは「本」だけではなく、私たちがお届けできる様々なコンテンツを魔球混じりに投げていきますので「良い!」と思う記事があったらぜひ「良い!」と言ってください。どうぞご贔屓にm(__)m■ https://www.kk-bestsellers.com/