見出し画像

女子社員から見たスーツスタイルの正解!! 30代メンズのための着こなし

自由を謳歌していた学生時代から社会に巣立ち早数年、今や会社勤めにも慣れたであろう30代メンズ。ここでいったんワンランク上のビジネスマンを目指すため、女子目線で見た男性社員のスーツスタイルの「是と非」を訊き出した。GW明けから即使える、アリ/ナシをご覧頂こう。

とならないためにも!!!!

正しいスーツの着こなしは社会人としての必須スキル

話しをしてくれたのは、WEB系企業にお勤めのHさん(左)と広告代理店にお勤めのKさん(右)。

――スーツスタイルのアリ/ナシは?

Kさん「基本的に細すぎるスーツは、ホストっぽいというか見た目的にもちょっとナシ! 確かにタイトシルエットが流行っていますが、着る人にもよるよね。シュッと痩せている体型ならスマートにキマるけど、そこは自分の体型と相談するべきかなと。」

Hさん「そうだね、トレンドという意味ではおしゃれに気を遣っている感はあるけどね。あっ、でもそれで柄がストライプだったりするとチャラい感じだからナシかな(笑)。」

Kさん「ストライプ柄って、仕事ができる人ってイメージがあるけど、それも職場の雰囲気次第。他の同僚が地味めの着こなしだと、ひとりだけ浮いちゃうから要注意!」」

Hさん「あと、ちょっとドレスアップしなきゃいけない際の着こなしってセンスが問われない? スリーピースはおしゃれ感があるけど、相応の貫禄がないと難しいから、着こなせているだけで評価もUP!」

Kさん「色がグレーとかなら若い人でも着こなしやすいしスタイリッシュでオススメ。」

Hさん「うん、普通のスーツ以上にシッカリした社会人に見えるのが大きいかも(笑)。」

清潔感とアイテム同士の相性は常に意識しよう

――スーツ以外で、シャツやタイにシューズなど、気を付けるべきポイントは?

Hさん「シューズはプレーントゥやストレートチップが基本ですね。色は黒がスタンダードだけど、ちょっとセンスに自信がある人はブラウンを選んだりして。ベルトやバッグと色を上手に合わせているのを見ると普通に『オシャレだなぁ〜♡』って思う。」

Kさん「小物使いでいうと、ブランドロゴがバーンって入っているネクタイとか、いかにも「俺、イケてます!」みたいのはちょっとないかな…。その点、レジメンタルストライプ柄か無地なら絶対にハズさない! でも、ドット柄はシャツやスーツとの相性まで意識しないと、逆にダサくなっちゃうので、着こなす際にはセンスが必要。」

Hさん「ドット柄なんかは一般企業だと完全に浮いちゃうかもね…ちなみにシャツはどう? 女子的にというか一般的にも白が一番だけど、ブルー系も王道じゃない?」

Kさん「清潔感があって好感度高いよね♪チェックシャツはその人のキャラやスーツと似合っていればOKだと思うけど、以前に発色が良過ぎるブルー系ギンガムチェック柄シャツを着てきた同僚がいて…、私的にはカジュアルすぎて職場にはどうかなぁ〜って思っちゃった(苦笑)」

ワンランク上の30代メンズのコーデサンプル【スーツスタイル&ドレススタイル】

<ビジネススーツ>
昨今主流となっている細身のスーツを中心にネイビー系同色でまとめた着こなし。ソリッドな色使いが洗練さとスマートさを加速させる。

<ドレススタイル>
洗練された印象を与えるグレーのスリーピースで“デキる人”感を演出しつつ、タイやシャツの柄で遊び心を加えて、エレガントに仕上げた。

☆これはNG ↧↧↧

柄×柄にトンガリ靴 全体的にうるさすぎ
柄×柄で合わせるのみならず、胸元には悪目立ちする真っ赤なネクタイ。さらに足元はトンガリ顔のシューズって、変な方向に頑張り過ぎ!


頑張り過ぎずルール通りに着こなす方が好感度高し!

Hさん「ノータイやジャケパンは、フォーマルとカジュアルのバランス感覚が求められるし、遊び心も必要になるから、実は若い人の方が上手く着こなせるんじゃない?」

Kさん「でも、職場でノータイスタイルの日にスニーカーソックスと黄色いバックパックで出社した同僚がいて、『小学生かよ!?』って周囲にツッコまれてたよ(苦笑)。」

Hさん「オシャレを楽しむといっても最低限のルールだけは守った方が良さそう(笑)。」

――ついでに身だしなみという面では?

Kさん「ヘアスタイルは絶対に、短過ぎず普通っぽい黒髪ショートがオススメ♡」

Hさん「あとヒゲは、チャラく見えたリ、清潔感がないように思われがちだから、なるべくなら生やさない方が賢明だと思います。」

――ここまでの意見をまとめると、〝着こなしはプレーンなんだけど、全体的になんか雰囲気がイイ〞っていうのが、30代におけるスーツスタイルの理想なのかも。

Kさん「やっぱり、こなれ感が大事!」

Hさん「ソレ! 結局は頑張り過ぎずに、ちゃんとルール通りにスーツを着ている人の方が好印象を得られるというワケですね♪」


ワンランク上の30代メンズのコーデサンプル【ノータイスタイル&ジャケパンスタイル】

<ノータイスタイル>
ギンガムチェック柄のBDシャツ&腕まくりで軽やか。全体を淡色でまとめた分、ベルトや靴など小物による引き締めが効果を発揮。

<ジャケパンスタイル>
同系色のJKT&シャツに、ボーダー柄ニットタイで爽やかさを注入した上半身に対し、茶系のベルト&シューズで大人の佇まいに。

☆これはNG ↧↧↧

気温が高くなってくる時期にベロア素材!?季節感は考慮して
カジュアルに楽しめるジャケパンだからこそ、素材や色で季節感を取り入れたいのに、夏に黒ベロアJKTを選ぶなんて意味不明過ぎる。

以上、デキる男になるためのファッションテクニックを学んで、GW明けから、ワンランク上の30代メンズになろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

もっと言ってほしい…
2
出版社KKベストセラーズです。ここでは雑誌や書籍といった本だけではなく、私たちがお届けできる様々なコンテンツを魔球混じりに投げていきます。フォローしてもらえるとググッと上がります。どうぞご贔屓にm(__)m ■HP https://www.kk-bestsellers.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。