見出し画像

もっと雑誌づくりを楽しみたいので。 サークル【『一個人』企画会議室】をはじめます。

雑誌『一個人』編集部はコンテンツをきっかけに、もっといろんな方とカジュアルにつながれる場所がほしいと思い、この12月にサークルをはじめることにしました(鋭意準備中です)。
サークル名の「企画会議室」らしく、ここから生まれる何かを楽しみたいと思っていますが、明確なゴールは決めていません。そのかわりNGもありません。
無事にスタートした際にはぜひぜひぜひ。
ちょっとの勇気を出して絡んでみてください。

その前に…まずは雑誌『一個人』についての編集長インタビューをどうぞ。

デスク_台割

『一個人』ってどんな雑誌なの?
約20年にわたり刊行されている総合情報誌です。最近は「教養・暮らし・健康」を軸に、年4回刊行しています。また、増刊(別冊)として様々なテーマに特化した雑誌も企画刊行しています。
たまたま目に止まった一つの記事、ほんの一行のコピー、たった一枚の写真でも、誰かにとって何らかの「気づき」となるものを届けることができるように日々、知恵をしぼっています。

●編集の仕事ってどういうことをするの?
決められたスケジュール(と予算)の中、テーマに沿って必要な取材や撮影を行い、テキストや図版や画像を用意してデザインをしながらなんとか1冊にまとめる…正解のない、楽しいお仕事です。
昔は「校了前は徹夜続きで帰れない」とか、「〆切をすぎたのに原稿がこなくて胃に穴があく」的なお話もありましたが…幸い、最近は少しまっとうになってきたハズです(…たぶん)。
嬉しいのは良いページができたとき、無事に校了したとき、お褒めの言葉をいただいたとき。つらいのはその逆のときです。

●noteユーザーへメッセージを!
今回サークルをはじめることで、編集部以外からのインプットに期待しています。なぜなら、みなさんが持っている経験や感性、それに人脈などは私たちにはないものだからです。
特集テーマによって読者層が大きく変わる多様性のある雑誌ですので、
気楽に、いろいろな年代、職種の方からのご意見を頂戴できることに期待しています。
雑誌もwebも、そしてこれからはじまるサークルも。
真心を込めてつくっていきますので、ぜひともご贔屓に。

告知1_多人種

続いて…まもなくはじまるサークルについて

【なにをするサークルなの?】
とにもかくにも、まずはみなさんとのコミュニケーションのきっかけとなるコンテンツを随時配信していきます(※現在、週2本を予定)。内容は、読んでタメになる記事だけではなく、編集部の制作風景や先出しなどもお届けするつもりです。
そして、例えば今後の企画募集や表紙のデザイン・特集のキャスティングなどについても意見をお聞きしていくことになると思います。

【活動方針は?】 ※予定
コミュニケーションは記事内コメントや掲示板でのやりとりを予定しています。それとは別にさまざまな「募集」企画も検討してます。

 ■雑誌企画への叱咤激励(真摯に拝聴します)
 ■月イチ企画募集(編集会議にかけます)
 ■『一個人アワード』的なものの開催
 ■誌面には入りきらなかった記事のその後
 ■雑誌づくりの舞台裏こぼれ話 などなど 

【こんな人に来てほしい】
これはもう、いろんな人に決まっています。
すでに『一個人』を愛してくれている読者さまはもちろん、「もっと売れる雑誌にしてやるぜ」というクリエイターさんや「雑誌づくりに興味があるんだけど…」という会社員さんなどなど。
雑誌の読者さんも30〜70代男女と幅広いので、どなたさまでもお待ちしてます!

 【気軽に参加してほしい】
編集部がみなさんの「参加しやすい流れ」を精一杯考えてつくりますのでグイグイきてください。もちろん、読者としてコンテンツを楽しむだけでも構いません。
自分のペースで気が向いたときに覗いていただければ幸いです。

***

というわけで。
雑誌『一個人』の紹介とサークル開始の告知をさせていただきました。

どうせなら、みなさんが参加できる仕組みをサークルだけではなく、雑誌やリアルでも考えていきたいと思っています。
年内スタートの日程が決まり次第、noteやツイッターなどで改めてお知らせしますので、頭の片隅に入れておいてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
−※#'〓%☓▲❏♥!!
10
出版社KKベストセラーズです。ここでは「本」だけではなく、私たちがお届けできる様々なコンテンツを魔球混じりに投げていきますので「良い!」と思う記事があったらぜひ「良い!」と言ってください。どうぞご贔屓にm(__)m■ https://www.kk-bestsellers.com/