マガジンのカバー画像

「私の時間」を楽しむための生活情報 by一個人

74
人生を少し豊かにしてくれる知識や、毎日がちょっと楽しくなる情報をお送りします。『一個人』がどんな雰囲気のメディアか知ってもらえるマガジンです。
運営しているクリエイター

#怪談

【乗り物の怪談】異界への直行便 リゾートの乗り物には気をつけて

コロナが落ち着いたら、旅行に行くぞ! と旅に行きたい気持ちをグッと我慢している方も少なか…

【お盆の怪談】ようやく出会えた住職と怨霊

お盆には昔から祖先の霊が帰ってくると考えられていて、子孫たちは伝えられた方法でお迎えし供…

【お盆の怪談】道に迷ったおばあちゃんの霊

おばあちゃんの霊も道に迷うのでしょうか。だとしたらお盆の交番は忙しいかもしれませんね。お…

【海の怪談】波間に浮かぶ〝それ〟を見てはいけない

海。それは人々を癒す反面、引き込まれていくような恐怖も感じます。 「水は情報を記憶する」…

【リゾートホテルの怪談】 豪華ホテルの裏の世界

出来ることなら夏休みは豪華ホテルで非日常を楽しみたい、という方も多いはず。どうぞお気を付…

【雨の怪談】怪異は傘をさしてやってくる

6月は梅雨の時季ですね。雨に濡れたアジサイは美しくこの期間を彩りますが、陽がささないどん…

【花の怪談】花が美しいのには理由がある

満開の桜、趣深い牡丹、可憐な椿……。人の心を魅了する美しい花にも不思議な話は数多く存在します。そんな花と人間が織りなす怪談話を日本宗教史研究家の渋谷 申博(しぶや のぶひろ)さんに語っていただきます。 ———————————————————— 花が教えた殺しの犯人  時には花が死者からのメッセージだったりもする。 花をめぐる怪異譚は都市伝説にもある。 とある郊外の住宅地に若夫婦が住んでいた。 夫は都心の会社に勤めるサラリーマン、妻は庭いじりが好きな専業主婦であった。

スキ
7