中国からこんにちは-40男のJUNKレポート ※一部エロ有

13
ノート

スピリチュアル界の名もなき奇人たち

編集部のアイドルだった彼女は ある日、突然スピに目覚めた  -子宮浄化サロン、始めました-  かつての部下から届いた一通のお便りには、そんなこと...

『トリップアドバイザー』がお薦めするアジアのベスト・オブ・ビーチに行ってみた

旅行口コミサイトで味わった苦い経験  アジアNo.1リゾートアイランド・タオ島。そんな謳い文句に心揺るがされる人は、きっと多いと思う。  誰が決め...

極私的・心に残る言葉(外国人編) -20代フィリピーナ/黒人のゲイ/中国人留学生-

ひとつの言葉が、心を動かす。  「Yes,we can」とか「I shall return」なんていう大仰な言葉でなくとも、ふと耳にした誰かのひと言がずっと頭から離れ...

“子宮起動マスターキー”を持つ男」・山田鷹夫が教えるモテの超極意

「死ぬまでセックス」を体現する男がいる。 山田鷹夫、68歳。新潟の山奥でひなびた暮らしを送りながら、快感を世の女性たちと分かち合うべく時に全国各...

【閲覧プチ注意】女子よりも、女子らしく…女性にも感じて欲しいレディボーイ(オカマち...

ニューハーフと10年付き合ったある先輩の話  地元の先輩に、ニューハーフの娘と10年付き合っていた人がいた。  それって、どういう感じなのかしら。...

ハードコア・中国人クリスチャンは中華の大地で神の国を夢見る-中国の地下教会に行って...

クリスチャンの信仰心は受難によって磨かれる  イスラエルの米大使館、エルサレムに移転決定。  もう昨年のニュースではあるが、世界の多くの人々が...

長生きしたかったらセックス・パートナーを借りなさい-豊かな性生活で不老長寿を手に入...

南米・ボリビアの首都ラパス。そこに、不老不死の研究に生涯を捧げる日本人セックス・サイエンティストがいる。  理学博士・関邦博、人呼んでドクター...

日本凋落を、誰よりも悲しむアジアの日本語学習者たち【アジアン・レポート】

せっかく学んだ日本語が、ある日、何の役にも立たなくなる 「日本いい国強い国、世界に輝く偉い国」  などと言ってアジアの盟主を自認し、世界に戦い...

「生まれてきて、今が1番幸せだ」 と思える人生のために -40歳から始める国際恋愛のスス...

**メンヘラ女子とクズ男。  あるカップルが教えてくれたこと**  出版社で働いていた頃、職場にMさんという先輩がいた。ビジュアルは一見して懲役帰り...

驚愕の0.00ミリ…「液体コンドーム」を試す勇気があるか!? -中国のSEX事情-

世界の性を知ると、日本におけるそれとの差に驚くことが多いものだが、特に中国は「マジで?」のレベルがひと味もふた味も違う。今回はそんな中国で流通...