マガジンのカバー画像

「私の時間」を楽しむための生活情報 by一個人

74
人生を少し豊かにしてくれる知識や、毎日がちょっと楽しくなる情報をお送りします。『一個人』がどんな雰囲気のメディアか知ってもらえるマガジンです。
運営しているクリエイター

2021年7月の記事一覧

【お盆の怪談】道に迷ったおばあちゃんの霊

おばあちゃんの霊も道に迷うのでしょうか。だとしたらお盆の交番は忙しいかもしれませんね。お…

ニッポン古来の知恵を知る「体の中から涼をとる」夏の飲み物と水菓子

連日の真夏日、毎年のことですがやっぱり「暑い!!!」 昔は今ほど暑くなかったにせよ、冷蔵…

最新、最強の新幹線「N700S」はここがスゴイ!

世間は今、オリンピック真っ最中ですが、外国人が日本に来て驚くこと、そのひとつは新幹線、で…

さるぼぼちゃんのおべんとう/高山駅 小林しのぶの「駅弁含哺鼓腹」

雑誌『一個人』編集部です。 毎回選りすぐりの「1駅弁」を”駅弁の女王”小林しのぶさんに紹介…

暑気払いの伝統食「そうめん」古来の旨しもので夏負けを防ぐ

夏の食べ物と言えば?と聞いたら、日本人なら「そうめん」と答える人が多いと思います。そんな…

ソムリエが毎年夏にオススメする「おいしい飲み方」と「青い色のスパークリングワイン…

雑誌『一個人』編集部です。 「青いスパークリングワイン」って知ってますか? 見た目はトロピ…

【海の怪談】波間に浮かぶ〝それ〟を見てはいけない

海。それは人々を癒す反面、引き込まれていくような恐怖も感じます。 「水は情報を記憶する」と聞いたことがあります。だとすると海は私たちの想像を超えた、たくさんの記憶をもっていると考えられますね・・・ 今回は「海の怪談」を日本宗教史研究家の渋谷 申博(しぶや のぶひろ)さんに語っていただきます。 ———————————————————— 『船幽霊は日本の幽霊船』18世紀後半に書かれた随筆集『譚海(たんかい)』によれば、相模のM港には毎年7月13日(今の8月半ば)の夜に船幽霊(

スキ
12

蔵元直伝!夏に焼酎をおいしく飲む方法

熱さが厳しい夏、焼酎派の皆さんはどのような飲み方をしていますか? 「夏はビールに浮気して…

仕事はもちろん、趣味も神頼み!?”釣りと囲碁”にご利益のあるお守り

雑誌『一個人』編集部です。 今回の「お守り巡り」は、この仕事や趣味に持っていると心強い、…

顔の輪郭と髪型で選ぶメンズアイウェア あなたに似合う眼鏡はこれ!

雑誌『一個人』編集部です。 皆さんは自分に合うメガネ、ご存じですか? たくさんの種類の眼鏡…

山海の珍味が一度に楽しめる 吾左衛門(ござえもん)弁当/米子駅 小林しのぶの【駅…

雑誌『一個人』編集部です。 毎回選りすぐりの「1駅弁」を”駅弁の女王”小林しのぶさんに紹介…

夏こそ熱いお風呂に! クーラー冷えを改善する方法

暑い夏にカンカン照りの外から、涼しい建物に入ると本当にきもちがいいですね。そんな快適な室…

知ってる? ワインの色は赤、白、ロゼだけじゃなかった!

雑誌『一個人』編集部です。 このタイトルを読んで、「えっ、違うの?」と思ったワイン好きの…

【リゾートホテルの怪談】 豪華ホテルの裏の世界

出来ることなら夏休みは豪華ホテルで非日常を楽しみたい、という方も多いはず。どうぞお気を付けください、そんなきらびやかな豪華ホテルほど、恐ろしい闇が隠されているかもしれません。 「リゾートホテルの怪談」を日本宗教史研究家の渋谷 申博(しぶや のぶひろ)さんに語っていただきます。 ———————————————————— 旅の楽しみの一つ、ホテルライフ。各種設備が整った豪華リゾートホテルとなればなおさらです。ただし、気をつけてください。素晴らしいところほど、強い想いが残され

スキ
14