マガジンのカバー画像

「私の時間」を楽しむための生活情報 by一個人

74
人生を少し豊かにしてくれる知識や、毎日がちょっと楽しくなる情報をお送りします。『一個人』がどんな雰囲気のメディアか知ってもらえるマガジンです。
運営しているクリエイター

#一個人

【告知】弊社『一個人』のwebメディアがはじまりました。

 創刊から20年以上が経過した雑誌『一個人』のオンラインメディアができました。 「え? いま…

自分の30年後、大切な人の10年後の『健幸』を考えて、正しい準備をしましょう。

私たちの願いは健康で幸福に年齢を重ねていくこと。 それを実現するため【健康、メンタル、運…

一個人特派員のタイレポート: バンプー保養地②

一個人特派員のタイレポート バンプー保養地 a.k.a. カモメヶ崎遠路はるばるスカンジナビアか…

えいきら
11か月前

一個人特派員のタイレポート: バンプー保養地①

はじめまして、一個人タイ特派員・えいきらです。 "特派員"なんてカッコよく名乗ってみたもの…

えいきら
11か月前

和食がプロの味になる「万能だれ&煮汁」の作り方

『一個人』春号「口福の家ごはん」特集では、和食・洋食・中華の超定番レシピをおいしくするた…

突撃! 隣の「家ごはん」拝見します。

家族と食卓を囲んだ日常のワンシーンや、腕によりをかけて振る舞ったハレのお祝い料理…などな…

「料理人向け」「お酒好き向け」「トイレ向け」、こんなお守りあるんですよ。【全国お守り巡り】

雑誌『一個人』編集部です。 御朱印集め、根強い人気ですね。御朱印は書き手によってそれぞれ違いますし、御朱印帳もいろいろあって楽しいですね。 今までお寺や神社に縁がなくても、このブームをきっかけに訪れるようになったという人も多いのではないでしょうか。 お守りも負けじ(?)と工夫を凝らして個性を出したものが多く見られるようになりました。現代風にしてみたり、かわいらしい雑貨風のものなど、多種多様で見るだけでも楽しいです。もちろん昔からあるものにも面白いものや変わったものも・・・

スキ
3

春にピッタリのワインと料理で、暖かな春風とともに家飲み

雑誌『一個人』編集部です。 すっかり春の陽気になり、おうちごはんもなべ料理や煮込み料理か…

花に彩られた天守や石垣、歴史ロマンを感じる「城旅」へ

日本全国には、春に花見を楽しめる城跡が数多くあります。そんな憩いの場となっている10城をご…

みんな持ってる名字。どうやってつけたんだろう?【日本珍名さん列伝】

雑誌『一個人』編集部です。 仕事で名刺交換をして、名字を読めなかった経験ありませんか? …

【日髙良実オーナーシェフ直伝】「鮮魚のアクアパッツァ」

一個人編集部のIです。 小腹がすいた時に「パッとつくれる美味しい1品」を覚えておきたい、と…

幻の黒い“おといねっぷ”そば これを知ったら もう他のそばは食えない?

チューッス! 鉄道とそばを愛する、編集Sっす! このたび一個人2021年春号にて、お取り…

自分の名字の成り立ちから祖先のルーツがわかるかも…

雑誌『一個人』編集部です。 突然ですが、ご自分の名字の由来、知ってますか。 普段当たり前に…

あなたの故郷の地名の由来って知ってる? 日本の地名の成り立ちとは。

雑誌『一個人』編集部です。 場所を示すのに地名はかかせません。今の時代、都道府県+地名でググれば大体の場所は特定できますね。そもそも地名ってどういう経緯で生まれたのでしょうか? 今回はそんな"地名の成り立ちと変遷"を地名研究家の谷川彰英さんに紹介してもらいます。 ————————————————————  世界でも有数の地名数を誇る日本。  全国どこでも多様な風土を表す地名が多数存在する「地名列島」といえる。そんな豊かな地名のうまれた歴史を追いながら、由来の主な特徴を挙げ

スキ
3