KKベストセラーズ

出版社KKベストセラーズです。せっかくのnoteなので、ここでは雑誌や書籍はもちろん、街金マンガから名店レシピまで…あらゆるコンテンツを魔球混じりに投げていきます。どうぞご贔屓にm(__)m ■https://www.bestsellers.co.jp/

KKベストセラーズ

出版社KKベストセラーズです。せっかくのnoteなので、ここでは雑誌や書籍はもちろん、街金マンガから名店レシピまで…あらゆるコンテンツを魔球混じりに投げていきます。どうぞご贔屓にm(__)m ■https://www.bestsellers.co.jp/

    マガジン

    • 「私の時間」を楽しむための生活情報 by一個人

      • 74本

      人生を少し豊かにしてくれる知識や、毎日がちょっと楽しくなる情報をお送りします。『一個人』がどんな雰囲気のメディアか知ってもらえるマガジンです。

    • 人生で柴犬に出会えた強運なあなたに

      • 11本

      柴犬専門誌『柴犬ライフ』の他、フレンチブルドッグ専門誌『BUHI』の編集長も務める小西秀司(と、弊社担当者)が犬好きに贈るコンテンツを集めたり書いたり宣伝したりします。

    • 【医療ミステリー】裏切りのメス

      「病院再建屋」を自称する下川亨。彼と仲間のグループは、日本有数の病院チェーンの乗っ取りに成功する。だが、それから間もなく厄災が次々降りかかり、やがて仲間が不審死を遂げる……。  陰謀渦巻く病院ビジネスを舞台とした【医療ミステリー】連載。毎週火曜日更新!

    ストア

    • 商品の画像

      【デッドストック限定13冊】BANKSY CAPTURED by STEVE LAZARIDES Vol.2 1st edition ハードカバー(シリアルナンバー入り)

      デッドストックを大放出! 限定商品につき、返品交換は不可となります。 ◆バンクシー本人をとらえた超貴重な作品集「第二弾」◆ ◆希少なナンバー入りのハードカバー100部を限定販売◆ 【シリアルナンバー入り ハードカバー】 90年代後半から2000年代の初頭に記録された写真集。 これまでに見たことのない、非公開写真が満載。 掲載されている作品には、ロサンゼルスでのベアリーリーガル展、ノッティングヒルでの原油ショー、自然史博物館とテートブリテンでの無断展示、彫像の落下、ピカデリーサーカスの上の風船を持った少女など独創的なバンクシーの瞬間を捉えた超貴重作品。 260 X 210 X 24 mm <ご注文に際する注意点> ・出荷後のご購入者様都合のキャンセルはお受けできかねます。 ・原則、佐川急便での発送とさせていただきます。ご不在の場合は、不在票をご確認の上、期限内にお受け取りいただきますようお願いいたします。 ・大変恐れ入りますが、ご注文時の着日指定は出来かねます。ご了承ください。
      26,400円
      BANKSY CAPTURED
    • 商品の画像

      【新商品】BANKSY CAPTURED by STEVE LAZARIDES Vol.2 2nd edition

      【世界で初版5,000部のうち3,000部を日本で限定販売!!】 90年代後半から2000年代の初頭に記録された写真集。 これまでに見たことのない、非公開写真が満載。 掲載されている作品には、ロサンゼルスでのベアリーリーガル展、ノッティングヒルでの原油ショー、自然史博物館とテートブリテンでの無断展示、彫像の落下、ピカデリーサーカスの上の風船を持った少女など独創的なバンクシーの瞬間を捉えた超貴重作品。 260 X 210 X 24 mm <ご注文に際する注意点> ・予約発売のご注文後、発売日より順次発送いたします。1日の出荷数に限りがあるため、お手元に届くまでお時間をいただく場合がございますがご了承ください。 ・ご注文後、出荷前のキャンセルの場合、一部、当ショップでの手続きが必要となりますので、お問い合わせください。 ・出荷後のご購入者様都合のキャンセルはお受けできかねます。 ・お手元に届いた後、商品に不備がございましたら、破損個所などの写真とあわせてお問合せください。新しい商品との交換とさせていただきます。その際の送料は当ショップ負担とさせていただきます。 ・原則、佐川急便での発送とさせていただきます。ご不在の場合は、不在票をご確認の上、期限内にお受け取りいただきますようお願いいたします。期限内にお受け取りできない場合は、当ショップへ返送されます。キャンセル扱いとなり、あらためてのご注文となりますのでご注意ください。※キャンセル手続きの前に、一度ご連絡差し上げます。 ・大変恐れ入りますが、ご注文時の着日指定は出来かねます。ご了承ください。
      13,200円
      BANKSY CAPTURED

    記事一覧

    【医療ミステリー】裏切りのメス―第50回―

    【前回までのあらすじ】  大学病院のベッドで目を覚ましたチーム小倉のリーダー下川亨。そばにいたチームのメンバー湯川利晴によると、昨晩、下川と妻・佐久間君代は一酸…

    【マンガ】『ぼく、街金やってます』第6話 ハマるな危険! 底なし沼とカモ男

     大変お待たせしました、「マンガ版 ぼく、街金やってます」第6話! タガは結構簡単にはずれるものです。エリサーが体験したこともない速度で人生の頂点から転げ落ち、…

    150

    【医療ミステリー】裏切りのメス―第49回―

    【前回までのあらすじ】 尾方肇への疑惑は晴れぬまま、日々の仕事に忙殺されるチーム小倉の面々。アクシデントもありながら、4月1日、無事に医療モールがスタートを切った…

    【医療ミステリー】裏切りのメス―第48回―

    【前回までのあらすじ】 尾方肇との面談を終えたチーム小倉のリーダー下川亨は、同じくチームメンバーの湯川利晴と尾方について話し合った。やはり疑いが晴れず引き続き、…

    【医療ミステリー】裏切りのメス―第47回―

    【前回までのあらすじ】 尾方肇に事件時のアリバイを問い詰めたチーム小倉の面々。だが、理路整然と自らのアリバイを語る尾方に、疑いの余地がないように思えた。だが、リ…

    【医療ミステリー】裏切りのメス―第50回―

    【医療ミステリー】裏切りのメス―第50回―

    【前回までのあらすじ】
     大学病院のベッドで目を覚ましたチーム小倉のリーダー下川亨。そばにいたチームのメンバー湯川利晴によると、昨晩、下川と妻・佐久間君代は一酸化炭素中毒で意識を失い、病院に運び込まれたのだという。湯川の救出が遅れていれば、大事に至った可能性もあった。死亡したメンバーの蒔田直也と白木みさおと同じ症状だった。下川は、これは事故ではなく、チーム小倉を狙った事件だと確信したのだった。
     

    もっとみる
    【マンガ】『ぼく、街金やってます』第6話 ハマるな危険! 底なし沼とカモ男

    【マンガ】『ぼく、街金やってます』第6話 ハマるな危険! 底なし沼とカモ男

     大変お待たせしました、「マンガ版 ぼく、街金やってます」第6話! タガは結構簡単にはずれるものです。エリサーが体験したこともない速度で人生の頂点から転げ落ち、暗転する生活…。

     誰だ! 「人の不幸は蜜の味」と言ったのは!

     今回も勿論!事実に忠実に、基本的にはノンフィクションでお届けする街金マンガ。原作・中山美里先生、漫画・門倉卍貴浩先生、KKベストセラーズでお届けします。

    もっとみる
    【医療ミステリー】裏切りのメス―第49回―

    【医療ミステリー】裏切りのメス―第49回―

    【前回までのあらすじ】
    尾方肇への疑惑は晴れぬまま、日々の仕事に忙殺されるチーム小倉の面々。アクシデントもありながら、4月1日、無事に医療モールがスタートを切った。だが、その半月後、チーム小倉のリーダー下川亨と佐久間君代夫婦に危機が迫っていた。
     陰謀渦巻く病院ビジネスを舞台とした【医療ミステリー】連載。毎週火曜日更新!

    -著者プロフィール-
    ●田中幾太郎/ジャーナリスト
    1958年、東京都生ま

    もっとみる
    【医療ミステリー】裏切りのメス―第48回―

    【医療ミステリー】裏切りのメス―第48回―

    【前回までのあらすじ】
    尾方肇との面談を終えたチーム小倉のリーダー下川亨は、同じくチームメンバーの湯川利晴と尾方について話し合った。やはり疑いが晴れず引き続き、湯本が調査することとなった。一方その頃、安井会グループの病院内でも看護師体制で問題が起こり、チーム小倉の面々は対応に追われていた。
     陰謀渦巻く病院ビジネスを舞台とした【医療ミステリー】連載。毎週火曜日更新!

    -著者プロフィール-
    ●田中

    もっとみる
    【医療ミステリー】裏切りのメス―第47回―

    【医療ミステリー】裏切りのメス―第47回―

    【前回までのあらすじ】
    尾方肇に事件時のアリバイを問い詰めたチーム小倉の面々。だが、理路整然と自らのアリバイを語る尾方に、疑いの余地がないように思えた。だが、リーダーの下川亨と同席した湯川利晴は用意してあったかのような尾方の語りっぷりに、逆に疑いを深めていった。
     陰謀渦巻く病院ビジネスを舞台とした【医療ミステリー】連載。毎週火曜日更新!

    -著者プロフィール-
    ●田中幾太郎/ジャーナリスト
    19

    もっとみる